知らないと損する結婚トリビア

結婚式の準備で新郎と新婦が喧嘩してしまう原因と対策

うなだれる男性

結婚式の準備の際に喧嘩してしまうカップルは少なくありません。育ちも考え方も違う2人が一緒になるのですから、意見の対立が起こるのは無理もないと言えるでしょう。喧嘩の原因としてよく挙げられるのが、新郎にやる気がないことです。男性は結婚式にあまり興味を示さない人が多く、新婦側が式場選びやドレス選びに熱中して、温度差が問題になるケースが多いです。価値観の違いから喧嘩になることもよくあります。片方が豪華な式場が良いと思っていても、もう片方は特にこだわりがないようだと、考えがかみ合わずトラブルの元となってしまいます。結婚式の演出をどうするか、お金の使い方をどうするかといったことも対立が起こりやすいです。

喧嘩を避けるために重要なことは、役割分担をはっきりとさせることです。特に、得意なことがあればその人に任せてしまうのが良いでしょう。例えば、式場選びや演出は新婦が考えて、新郎はお金の管理をするといったような役割を決めて準備に取り掛かるのが良い方法です。また、しっかりコミュニケーションを取るのも欠かせません。
お互いの意見を尊重しながらじっくりと話し合い、一つ一つ決めていくようにしましょう。もし、喧嘩をしてしまったのなら、2人で出かけてみるのが良いです。思い出の場所だったり、よく行くレストランだったり、特別な場所に行きましょう。ストレスを解消して落ち着けますし、初心に帰って気持ちを再確認できるかもしれません。そうすれば、仲直りできるようになるはずです。